腎臓の負担を減らす
2つのこと。

腎臓の負担を減らす
2つのこと。

 

 

こんにちは〜。

 

 

梅雨が明けました。

 

 

IMG_5758

「うれし~~!!!!」

 

 

IMG_8545

「あち~~~だにゃ~~~。」

 

 

 

 

さて、

 

今回もまた腎臓のお話で

腎臓くんの負担を減らす2つのこと

をお話ししようと思います。

 

 

 前回までの腎臓病のお話 

何で猫は腎臓病になりやすい?
猫の腎臓病初期症状

 

 

IMG_8547

「2つのこと??」

 

 

 

 

腎臓病になりやすい猫ちゃんだから、

 

IMG_6406

「あ、そゆことね〜。」

だけでも
知っててほしいなぁと思います。

 

 

IMG_8523「醤油〜こと♪」

 

 

 

腎臓の負担を減らす
2つのこと

1. お水をちゃんと飲ませる

IMG_8446

 

2. タンパク質とリンを
減らしたご飯にする

IMG_8392

 

 

 

1・2をわかりやすく!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

1. お水をちゃんと飲ませる

 
 
何でお水を飲まにゃきゃダメにゃの??


悪いものを追い出す
(おしっこにする)には、
お水が必要。

 

〜〜〜こんなイメージ〜〜〜
洗い物の汚れを洗い流すのには
お水が必要!

IMG_8551

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

てな感じで、
腎臓くんが無理なく働くには
お水が不可欠なんです。

 

IMG_8449「皆さんご協力をお願いします!」

 

 

2. タンパク質とリンを
減らしたご飯にする

 
 
僕たち
肉食なんですけど。。


確かに猫ちゃんは肉食です。
(完全なる)

 

だけど…

お肉を体の中で分解するときには、
必ず悪いものが発生してしまいます。

(アンモニア)

 

 

IMG_8556

 

ということは!

お肉(タンパク質)を食べれば食べるほど腎臓の負担が大きくなるということ。

 

 

ここで、重要ポイント!!

年齢に応じてご飯を決めよう!!

成長期
高タンパク質の食事

 
 
ちゃんと食べないと、
あらゆる臓器が育たずに一生病弱な体ににゃっちゃうんにゃ…。


成猫
低タンパク質の食事

 
 
もう大人の体にゃから、タンパク質が多めのご飯にゃと体に悪いものが溜まっちゃうんにゃ…。


 

と、

ちょっと長くなりました。

 

 

IMG_5757「されど重要な2つ!」

 

 

 

最後に、、

 

 

はっちゃんの血液検査結果発表〜〜〜^^

 

 

異常なし!!健康体でした!

 

 

IMG_8564

 

IMG_8557

「お注射もうイヤにゃ。」

 

 

でも、

ナトリウムなどが正常値の中でも
高めですね。

 

水分摂取量が少し足りてない。

ことが考えられるので、

水分補給ちゅ~るを与えようと思います。

 

 

IMG_8533

「ちゅ~るちゅ~るちゅ~るちゅ~る!!!」

 

 

 

腎臓は毎日の積み重ねで
機能が低下していくので

 

負担になることをちょっとでも
減らしてあげるのが大事ですね。

 

 

IMG_3454「管理よろしくにゃね~~。」
<は~い!^^>

 

 

それではこの辺で。

 

 

 

また来週~~~~~~

 

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top