お水は好きなほうな僕
〜何で猫は腎臓病になりやすい?〜

お水は好きなほうな僕
〜何で猫は腎臓病になりやすい?〜

 

 

こんにちは!

 

もう7月ですね。

 

 

今日、業者さんに
エアコン掃除をしてもらいました。

 

掃除はやっぱ業者さんがいいですね。

 

 

洗面所にいる業者さんを見学中のはっちゃん。
<お、余裕かましてますね~。>

 

 

「わ!こっち来たにゃ!!」
<て、逃げるんかい!!>

 

 

 

 

もう夏。

 

「夏と言えばアイスだにゃ♡」

 

 

 

 

皆さんの愛猫は
ちゃんと水飲んでくれますか?

 

 

 

はっちゃんは、
タイトル通りにお水は好きなほうです。

 

 

「ご飯のあとの水は最高にゃ!」

 

 

 

でも猫ちゃんて、
あまり水飲まない子多いですよね。

 

 

 

もともと猫ちゃんは、

 

砂漠地帯出身の動物で
お水をあまり飲まなくても生きていける。

 

 

その名残なのかもしれませんね。

 

 

 

 

お水をあまり飲まなくても
生きていけるとはいえ、

 

適量を飲まないと
腎臓病のリスクが高まります。

 

 

 

 

 

皆さんご存知、

 

腎臓病は
猫ちゃんがとってもなりやすい病気。

 

 

IMG_5018

「でもなんで腎臓病になりやすいの?」

 

 

 

主に言われているのが↓↓

 

猫ちゃんが
腎臓病になりやすい理由

1. お水をあまり飲まない。

IMG_8443

飲水量が少ないと
腎臓の負担が大きくなってしまう。

 

 

2. ネフロンが少ない。

IMG_8447

猫ちゃんは
人間に比べるととても少ないです。

 

 ネフロンの数 

猫:19万個
人間:100万個

 

 

IMG_8426「ネフロンって何にゃ??」

 

ネフロンとは何???
簡単にいうと、
腎臓の中にある”ろ過装置”です。

 

 

詳しくは、
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

IMG_8448

↑猫ちゃんにはこれが
腎臓の中に19万個あるということです。

 

 

このネフロン君が、

血液中の悪いものをろ過して追い出し
良いものを残してくれる!

 

 

IMG_3381

「にゃるほどね~~~。」
<謎の男……。>

 

 

 

悪いもの、、。

 

それは、
生きている限り一生発生します。

 

 

IMG_3420

「一生??!!!」

 

 

例えば、、

 

タンパク質を分解する時には
アンモニアが発生する!!

(※悪いものはアンモニアだけではありません。)

 

 

IMG_5853「てことは、完全肉食の猫ちゃんは…」

 

 

IMG_8453

「ケーキ??肉食やっちゅーてんねん!」

 

 

 

この悪いものが体にたまり続けると…

尿毒症になる恐れが!!!
(腎不全末期の症状)

 

IMG_5853

「にょ、にょ、にょ!!!?」

 

 

だから猫にとって、
ネフロン君(腎臓)は超重要!!

 

IMG_8449

 

 

そんな重要な役割を果たしている
ネフロン君ですが、、

 

実は

全員でせっせと働いてるのではなく
交代制らしいのです。

 

 

IMG_8450みんなで一斉には働かないネフロンたち。

 

 

IMG_5760「働き者だけど怠け者なのね…。」

 

 

IMG_8243「猫ちゃんみたいにゃね。」
<そうね、猫ちゃんよく寝るもんね。>

 

 

てことは!

 

一部機能しなくなったとしても
他のネフロン君たちがフォローする!!

 

 

だから、
病気になったからと言っても

 

諦める必要は
1ミリもないということ!

 

 

IMG_8218

「ということ~~!!」

 

 

でも安心しきってはダメ!!

 

 

いかに症状が軽いときに
気付いてあげられるかが大事!

 

 

 

てことで、

 

次回は腎臓病の症状について
お話ししようと思います。^^

 

 

 

ではではまた来週〜〜〜

 

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

2 thoughts on “お水は好きなほうな僕
〜何で猫は腎臓病になりやすい?〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top