ご褒美ちゅーるの
失敗談。

ご褒美ちゅーるの
失敗談。

 

 

こんにちは。

 

 

 

台風。

皆さん大丈夫でしたでしょうか?

 

はっちゃんはお家で何事もなく、
のんびりと過ごしています。

 

 

すぴ〜。

 

 

 

 

毛もこのように
伸びてきていて順調です。

 

↑分かりづらいですが、こんな感じ。

 

 

 

 

このハゲ治療に
2週間ほどかかりました。
(傷口完治まで)

 

 

「頑張ったにゃ。」
<そうだね、よく頑張ったね。>

 

 

 

 

治療期間、

はっちゃんがお利口にできるよう
『ご褒美ちゅーる』作戦
を実行していました。

 

 

 

 

お薬、

ぬりぬり。

 

 

 

ご褒美ちゅーる♪

 

 

 

 

 

 

がっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

ご飯残す事件発生!!
(朝ごはんが夜ご飯の時間まで残ってる)

 

 

 

 

「も〜、ご飯ちょい残しして〜。」

 

 

 

 

我が家では、

おやつは1週間に1回程度。
(お手入れしてのご褒美)

 

 

それが、

治療期間は毎日。

 

 

そりゃそうなりますね。

 

 

 

 

 

一先ず、
ちゅーるあげるのやめました。
(しばらくは)

 

 

 

 

お腹は空くので
仕方なくご飯をちゃんと食べ始め、

 

「これしかにゃいなら仕方ない。」

 

 

完食してくれるようになりました。
(完食までかなり時間かかりますがね。)

 

完食!!
<よしよしっ!>

 

 

 

 

 

 

おやつというものは極論、
あげなくてもいいもの。

 

 

ご飯は必要量、

必須!!!

 

 

 

「そんな神経質にならなくてもいいんじゃない?」

 

 

そうかもしれないですね。^^

 

 

でも私は、
将来のはっちゃんが

病気になるリスクを
少しでも小さくしたいんです。

 

 

「丈夫な体で病気知らずにゃ!」

 

 

 

どんなに気をつけても
病気になるときはなる

かもしれないですが、

 

少しでも将来の体の負担を
減らしてあげたい。

 

 

「ただそれでけです。」

 

 

 

 

それに、

美味しいものは頻度が少ない方が
より美味しさも増すでしょう。

 

 

ね?

はっちゃん。

 

 

 

「毎日がいいにゃ。」

 

 

 

あはは〜〜〜〜。

親の心子知らず。

 

 

 

 

ではまた来週〜〜〜

 

 

 

 

 

【おまけ】

 

「はっちゃん、
ママの気持ちもわかってあげて。」^^

 

 

「そうにゃね。」
反省〜

 

可愛いやつ〜〜〜

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top