爪切りのその後。

爪切りのその後。

 

 

 

こんにちは!

 

 

「にゃ。」

 

 

 

 

前に、
”爪切りが苦手になってしまった”
お話をしました。

 

↑これ。

 

 

 

 

今回は、
その後のお話をしようと思います。

 

 

 

またお利口にできるように
なってもらうため、

 

ただ今はっちゃん
訓練中です。

 

 

 

「爪切り嫌いにゃ。」

 

 

 

どんな訓練か??

 

1週間に1爪チョッキン訓練
です。

(爪とぎにより1週間に何本かは脱皮して鋭くなってる。)

 

 

 

で、褒美は

1チョッキンで1ちゅーる。
(長いほうのちゅーる)

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

爪切りが嫌になった
原因追求はしないのですって??

 

 

 

「しません。」

 

 

怖い思いもさせてないですし、
理由はないなと。

 

 

 

突然気が変わる。

 

猫あるあるです。

 

 

 

自由な生き物。

それが猫。

 

 

「にゃ??」

 

 

 

 

 

なので
また慣れてもらえれば良い。

それだけの話です。

 

 

上手にちゅーるを使えば
またお利口にできる!
(はず。)

 

 

 

多少の嫌なこと、
ちゅーるですぐ忘れる。

単純で可愛いやつなので。^^

 

 

ブランケットにくるまりウトウトする猫。

 

 

 

 

あ、

そして1爪訓練はというと。

 

 

 

こんな感じです↓↓

 

 

<さぁはっちゃん、お爪切り頑張ろう!>
「にゃにゃにゃ???」

 

 

 

 

 

先ずは切る爪選びから。

 

 

「にゃにする気??」

 

 

 

< よし、これに決めた。>
「爪切りは嫌にゃよ!」

 

 

 

 

 

切る爪を決めたのでチョッキン開始。

 

 

< 頑張ろうね〜はっちゃん。>

 

 

 

「やだにゃ。

 

 

 

「 嫌にゃーーーーーーっ!!!!」

 

 

 

この顔。笑

笑っちゃかわいそうだけど笑っちゃう。

 

 

!!!!!!!!!

 

 

 

 

素早く切って終わらせます。

 

 

↑ちょうど切った爪が写ってました。

 

 

 

 

 

はっちゃん、よく頑張りました。

 

褒美の長ちゅーるです。

 

 

「早くだにゃ!」
目を輝かせる猫。

 

 

< 頑張ったね、はいどうぞ♪>

 

 

♪♪♪

 

 

美味しい大好きなちゅーるを
もらえて満足そう。

 

 

「うまま〜〜〜〜〜♪」

 

 

 

 

 

 

 

そして、

爪切りのことをもう忘れた
はっちゃんなのでした。^^

 

 

「幸せにゃ。」

 

 

 

 

 

 

慣れるまで
まだ時間はかかりそうですが、

 

長い目で見て
慣らしていこうと思います。^^

 

 

 

 

 

頑張ろうね、はっちゃん!

 

「はーいだにゃ!」

 

 

 

 

ではではまた来週〜〜〜

 

 

 

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top