セカンドオピニオンの大切さ
-2-

セカンドオピニオンの大切さ
-2-

こんにちは。

 

皆さんは、『猫エイズ』と聞いてどう感じますか?どう考えますか?

 

私は正直に言うと、

「私には関係のない話。あんまり知っている必要もなさそうだな。」

です。

でした。

 

 

 

なぜ今回『猫エイズ』について書いているかと言うと、

 

ある愛猫ちゃんとご家族様が、誤診によって

毎日の幸せな生活が一変してしまった。

 

と言うお話を知ったからです。

 

 

 

 

↑はつ、幸せそうですね。ありがとうあゆむ君。

このように愛猫たちには、

ずっと幸せに暮らしてほしい。

 

 

 

 

 

『猫エイズ』

と、聞くとあまりピンとこない方も多いと思いますが

 

『誤診』

と、聞くと「我が家の愛猫にも関係ある話かな。」

 

…そう思う方のほうが多いと思います。

 

 

  

 

猫は、

人間の言葉なんて一つもわからない。

 

 <嘘つきなんだから〜〜。>

 

 

 

守ってあげられるのは、

私たち家族。

 

皆さんもそう思いませんか?

 

獣医師も、一、人間です。

して欲しくないですが、誤診をすることもあるでしょう。

 

私は、そこを責めるつもりも怒りをぶつけるつもりも全くありません。

 

診断を受けて、全てを受け入れ正しいと思うか思わないかは

飼い主(家族)の責任と、私は思います。

 

 

 

今からご紹介する記事をぜひ読んでいただき、

 

今後の動物病院との付き合い方を

もう一度見つめ直していただけたらな

 

と思います。

 

 

 

 

セカンドオピニオンの大切さ〜猫エイズ誤診〜

 

こちらの記事は、『トロのおうち』さんのブログからご紹介しています。

(猫エイズの検査方法なども知れます。)

 

 

 

  

 

  

 

いかがでしたか?

 

 

「全ての愛猫さんに、ずっと幸せに暮らしてもらいたい。

だから

たくさんの方に、この事実を知っていただきたい。」

 

 

トロさんもそう思って発信してくださったのだと思います。

 

 

トロさん、ありがとうございます。

 

 

 

   

 

私もこの記事で、より「この毛玉を大事にしよう。」

「私が守ってあげよう。」と、思いましたとさ。

 

 

おしまい。

 

 

 

では、また〜

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top