お正月

お正月

みなさま

 

新年、

明けましておめでとうございます!

 

(ちょっと遅いご挨拶となり、申し訳ありません。。

餅食べるのに忙しく。。←なんだそれ。)

 

<そ、そう。のり巻き餅。。笑。

はっちゃん、それ、のり巻き餅のマネかな??。。>

 

 

ま、それは良いとして。

 

 

 

 

 

年が明け、

早いものでもう5日が経ちました。

 

お正月気分もそろそろ終わりかな。

 

 

はっちゃんはお正月太り。

 

 

ちょっと心配なので、問題ないか病院に行くことにしました。

 

<うん、ちょっと心配だからね。>

 

 

 

 

はっちゃんは変わっています。

 

自分からバッグに入ってくれます。

 

 

採血で一度お注射したことあるのに、全く怖がらないこの子。

 

 

<お外は寒いから、ブランケット入れたんだけど…

ちょっと、大き過ぎかしら?あはは。。>

 

 

 

 

さて、出発!

 

 

お外が気になる様で、あみあみ越しに覗いています。

 

 

 

でも、

 

外は色んな音がするのでちょっと怖い様で

小さな声で「にゃ〜、にゃ〜」と何か訴えているので、時々なでなで。

 

 

 

 

 

病院到着。

 

 

お外では少し鳴いてましたが、

病院では一言も発することなくおとなしい、はっちゃん。

 

育ちがよいのかしら?うふふ。←親バカ。お許しください。

 

(病院で写真申し訳ありません。)

 

 

 

今日も相変わらず混んでおります。

 

1時間ほど待ってましたが、はっちゃんはとってもお利口に待っててくれました。

 

 

待っている間に、お友達ができました。

 

犬のレモンちゃん。(撮るのもどうかと思ったので、写真はありませんが…。)

 

 

 

同じ先生に診てもらっているわんちゃんの様で、

飼い主さんは「本当この先生は動物が大好きなのよ!!」と絶賛。

 

 

 

先生とのエピソードをたくさん話してくださり、

なんだか心がほっこり。

 

 

 

素晴らしい先生と出会えて本当に良かったな〜と思っていたら、

 

「山本さ〜ん、山本はつちゃ〜ん。」

 

順番が来ました。

 

 

「あ、はっちゃん呼ばれたね。レモンちゃんさようなら^^またね。」

 

 

 

診察室へ。

 

 

…新年のご挨拶をそこそこに。

 

 

私「最近食欲がすごくて太り過ぎていないか、問題はないか来ました。」

 

 

触診をして、体重チェック。

 

先生「3.65kgですね。大丈夫ですよ。

4kgになったら肥満気味なので今ぐらいを保ちましょう。」

 

先生「毛並みもいいですし、目も耳も綺麗。心臓の音も完璧です。」

 

 

ほっと一安心。

 

 

はつは、診察台で寝転がってくつろいでいます。

 

<はっちゃん、先生好きなんだね。良かったね、いい先生で。>

 

 

その姿を見て、

先生「でも、本当におとなしくて性格の良い子ですね。」と、一言。

 

 

 

いつも褒めてくださったり、

 

変わった様子はないですか?

 

口開けて呼吸はしていないですか?など、気にかけてくださる先生。

 

 

 

私「こんな事だけで来てすみません。しろころの事があり心配で…。」

 

先生「大丈夫ですよ、来た方がいいですよ。」

 

 

 

私は思いました。

 

 

動物病院って、ただ動物を治療してもらうだけの場所ではないんだな、

 

飼い主の不安も解消してくれる場所でもあるんだな、と。

 

 

 

だから、

 

病院選びは本当に大事だという事を、全ての飼い主さんに知ってもらいたい。

 

 

 

皆さ〜ん!!

 

動物病院選び大事ですよ〜〜〜〜!!

 

 

 

 

健康第一!

 

 

皆さん、

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

では、また〜〜〜〜

 

 

 

 

《おまけ》

診察終了後のはっちゃん

 

<お利口に頑張ったから、ちゅ〜るも美味しいね♡>

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top