新しい隠れ家増えました。
〜猫に隠れ家が必要な理由〜

新しい隠れ家増えました。
〜猫に隠れ家が必要な理由〜

 

 

こんにちは!

 

 

「こんにち、にゅわぁ〜〜〜。」
のび〜〜〜〜

 

 

 

はっちゃんも早3歳。

 

健康に育ってくれて本当に嬉しいです。

 

 

 

「それが私たちの幸せよね♪」

 

 

 

 

3歳ということで、

 

何かプレゼントをと

 

↑これ、(猫ベッド)

 

 

買いました。^^

 

 

 

なんでこれにしたかって??

 

 

「もう少し隠れるとこ増やしてあげよっかな。」

 

と思ったからです。

 

 

ま、理由は良しとして。

 

 

 

さ、早速与えてみましょう!

 

 

 

 

「にゃんだこれ。」
<はっちゃん宛のお荷物よ。>

 

 

 

ぱっか〜〜ん!

 

 

 

でも受け取ったのが夜だったので
次の日にあげました。

 

 

 

次の日。

 

 

「にゃにゃにゃ???」

 

 

 

 

「くんかくんか」と一回りし、

 

 

 

「これは大丈夫かにゃ?」

 

 

問題はないか確認後、

 

 

 

 

「なかなかいいにゃね♪」

 

 

 

すぐ使ってくれました♪

 

 

 

「よかった〜〜〜。」

 

 

 

気に入ってもらえたようです。

 

 

「ありがとにゃ!」

 

 

 

…この愛猫用の隠れ家って。

 

実はとっても大事なんです!

 

 

猫ちゃんに
隠れ家が必要な理由

理由1. リラックスするため

リラックスはっちゃん。

 

猫ちゃんは
単独行動派の生き物。

 

だから、

落ち着ける場所と
1人の時間はとっても大事。

 

 

理由2. 身を守るため

「ここは安全にゃ。」

 

身の危険を感じた時などに
隠れる場所が必要です。

 

 

 

と、

 

猫好きなら
”そんなの知ってますよ”
な内容ですが…

 

 

 

私たち飼い主は、

知らず知らず、

 

過度なスキンシップに
なっちゃってたりします。

 

 

 

「そうだけど、だから??」

 

 

「だから隠れ家が必要なんです!」

 

 

 

 

そう、

猫ちゃんは神経質な動物。


と、いうことを忘れてはいけません。

 

 

距離を取ることも時には必要なのです。

 

 

「僕らも、めい想したい時があるんにゃよ。」

 

 

距離が近すぎることは
ストレスになります。

 

 

イライラ。

 

 

 

猫はストレスから病気になります。

 

 

 

 

なので、

我が家では
ちょっとしたルールを決めています。^^

 

 

愛猫のストレス軽減!
我が家のルール

1. 無敵ゾーン

ここに入ったら触れてはいけない!

 

2. 抱っこ解放合図

「きゅ〜ん」と鳴いたらすぐ離す!

抱っこした瞬間だったとしても
すぐ離してあげます。

(今は抱っこ嫌ってことだろうし。)

 

 

 

 

言葉がわからないからこそ
こういったルールは大事!

 

 

 

 

「無敵ゾーンが増えて嬉しいにゃ〜〜〜♪」

 

 

 

ストレス軽減!

 

愛猫長生き!

 

 

 

 

それではまた来週〜〜〜!!^^

 

 

 

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top