歯科ドックに行った飼い主。
〜猫と飼い主のお口のお話〜

歯科ドックに行った飼い主。
〜猫と飼い主のお口のお話〜

 

 

 

こんにちは〜。

 

 

「こんにちにゃ。」

 

 

 

最近、
歯科ドック行ってきました。
(でも結果は最後に。)

 

 

歯科ドックとは??
人間ドックの歯ver.です。
口の中の状態を詳しく調べます。

 

 

 

 

なんで行ってきたか?

 

 

猫ちゃんは歯周病になりやすい
からです。

 

 

 

 

そして、

歯周病は人獣共通感染症
なのです。

 

 

「そうなの?」

 

 

そうなんです。

 

 

お互いに移しあう可能性もある
ということです。

 

 

 

 

だから、

ほんとはこんな
キスコミュニケーションは危険!
(めちゃくちゃしてるけど。笑)

 

 

 

歯周病について知っておこう!

歯周病とは??

細菌の感染によって引き起こされる
炎症性疾患。

 

堅苦しく言いましたが、

口の中に溜まった歯垢(細菌)が
悪さをする!

と言うことです。

 

 

 

 

細菌はどんな悪さをするの???

①歯茎や歯を支える骨を溶かす。

これによって、
歯がぽろっと取れることも。

 

 

②臓器にも影響。

 

血液に乗ってどこまでも悪さをします。

 

 

猫ちゃんにとっての大敵、
腎臓病に影響している可能性も!

 

 

確かに…

 

腎臓は血液をキレイにする
ろ過装置だから、、

 

「これは無関係ではないとみた。」

 

 

こんな症状
歯周病を疑おう!!

1. ご飯を食べる勢いがなくなる。

「痛くてご飯が食べられにゃい。」

 

2. 頭を振ったり傾ける。

「なんか違和感があるにゃ。」

 

3. よだれや歯ぎしりをする。

「シャクシャク。」

 

4. 口が臭い。

もわわわ〜〜〜ん。

 

 

歯周病になっちゃう原因は??

食べカスを残しておくと
歯周病になっちゃいます。

 

食べカス➡︎歯垢➡︎歯石➡︎歯周病

 

 

猫ちゃんは、
歯垢が歯石になるのが速いです!

 

だから、、

 

猫ちゃんも歯磨きしよう!!

3・4歳頃から
歯垢の付きが気になり始めます。

 

歯周病予防に歯磨きは必須です!

 

 

歯磨き方法はさまざま。

正直、
愛猫に合った方法なら
なんでも良いと思います。

 

「これじゃなきゃダメなんてことはないのですよ。」

 

 

歯磨き方法一例

・歯ブラシ
・シート
・液状歯磨き剤
・歯磨きおやつ

 

 

 

はっちゃんは、
歯ブラシとシートを使い分けてます。

 

「みんにゃも、デンタルケア頑張ろにゃ!」

 

 

 

 

最後に、、
私の歯科ドック結果発表〜〜〜

 

スピ〜〜〜。
<ちょっと!!興味示しなさいよ!!>

 

 

飼い主の歯科ドック結果

※ホントに需要ないと思うので簡単な発表にします。

唾液検査

[口臭あるか]なし
[虫歯なりやすいか]なりやすい
[歯周病の疑い]なし

(印刷物を撮ったので見づらいですが
ご愛きょうで。笑)

※矢印の肌色部分が多くなると
口臭・歯周病の危険度が高くなるらしい。

 

骨格

・噛み癖により顔の歪みあり。
(画像矢印部分が肥大している)

・食いしばりにより奥歯がかけている。
(欠けた部分は虫歯リスク)

(ほんとはこんな顔。インスタ加工詐欺師です。笑)

 

 

「虫歯になりやすいとかダメにゃん。」

 

 

でも知れてよかったと思ってます。

 

 

虫歯くんは酸素が苦手らしいので
歯間にできやすいらしい。

(歯間は酸素が行き渡らない)

 

 

人生初めて
歯間掃除もしてもらいました。
(臭かった〜。笑)

 

 

大人の皆さん!
歯間の掃除ホント大事ですよ!!!!

 

 

歯の全体の4割が歯間が占めてる
らしいので、

匂いだけでなく
虫歯予防にも
歯間掃除は必須ですよ〜〜〜

 

 

これから私は、

毎日自身での歯間掃除と
食いしばりの治療をしていきます。
(歯が欠けると虫歯できるので)

 

 

 

オススメの歯ブラシもあるのですが
近々インスタの方でご紹介しますね。

 

「もったいぶるにゃね。」
<ちょっと話が長々となっちゃったからね。>

 

 

 

と、
長くなりましたが最後まで
ありがとうございました〜〜〜

 

 

 

 

では、また来週〜〜〜〜。^^

 

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top