誤飲

誤飲

こんにちは。

 

「寒さのピークは過ぎました。」

とテレビで言っていました。

 

確かにあったかくなったかも。嬉しいです^^(寒いのは苦手なもので…)

 

< お家の中だからね。顔潰れてるし。笑。>

 

 

 

 

数日前の話…

 

 

ちょっと汚い話になります。(でも、大事な話。)

嫌な方は、以下見ないでくださいね。

 

 

< 顔よ、顔。笑。>

 

 

 

 

 

はっちゃんは、いっつもコロッコロの良いうんちをします。(1日2回)

 

 

が、

ゆるうんちをしました。

 

 

ちょっと焦りましたが、

本にゃん(本人)はすこぶる元気!!

 

 

<走り回ってるし。笑。>

 

 

 

病院へ連れてくべきか考えました。

判断と言うものは難しいです…。

 

 

はっちゃんの今の様子を見る限り

今この時期、外に連れ出す方がリスクと考え、様子を見ることに決めました。

 

 

「食べ過ぎかな?」

 

消化しやすくするため、

 

 

ちょっとだけご飯の量を減らしてみました。

 

 

ちょっと、不満そう。

< ごめん。だけどゆるうんちしちゃってるからさ、、ちょっと我慢して。。>

 

 

 

 

二日目の朝。

うんちを確認。

 

 

「ん???!!」

 

「なんか入ってる!!」

 

 

うんちに葉っぱのような大きな異物が混ざってました。

 

「これって…あれだ。」

 

 

 

インテリアで飾っていたこの葉っぱでした。。。

 

 

幸いなことに、便に血が混ざっていなかったので

腸内は無事でした。

 

 

もう。何でも食べちゃうんだから。。

 

 

でも、悪いのははっちゃんではなく私です。

 

すぐに片付けました。(反省。)

 

 

 

そして、

その後のはっちゃんのうんちの様子はと言うと…

 

 

異物が出てきた後は、いつものコロッコロうんちに戻りました!!

 

<ごめんね、戻すね! でも本当よかった…。>

 

 

 

 

 

長くなりましたが、

 

『誤飲』は

様々な危険があります。

 

 

今回は下痢で済んでよかったですが、それだけで済まない事も十分あります。

 

< そうだね、何も悪くないよ、はっちゃん。>

 

 

 

今回の失敗談の発信で

 

皆さんに再度、

「家に愛猫にとって危険なものはないかな?」

 

とチェックするきっかけになってくれれば嬉しいです^^

 

 

 

 

猫ちゃんは、興味を持ったら

「カジカジ」したり「ちょんちょん」したりしますもんね。

 

 

 

はっちゃんのおかげで

我が家には、物が次々と無くなっていきましたとさ。(めでたし、めでたし。)

 

 

< ははは。。。そうします。>

 

 

 

では、また〜〜〜

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top