トイレ砂の失敗談。

トイレ砂の失敗談。

 

 

こんにちは!

 

 

「にゃ。」

 

 

 

日を追うごとに暑くなって、
はっちゃんもビロビロに伸びてます。

 

 

「暑いにゃー。」

 

 

暑さ関係なく
いつもビロビロですがね。

 

 

「にゃんだと?」
<あら、失礼しました。>

 

 

 

今回は、トイレ砂での失敗談を
お話ししたいと思います。

 

 

 

 

猫ちゃんって
トイレ後にお砂をかけますよね?

 

シャッシャッ。

 

 

 

これは猫ちゃんの本能で、

① 天敵から身を守るため

② 獲物に気づかれないようにするため

③ 病気予防

①②は自分の居場所が気づかれないように
③は排泄物は菌だらけだから

などと言われてます。

 

 

 

はっちゃんもお砂かけてます。

 

 

だけど…

 

最近はっちゃん、おしっこの時だけ

お砂かけない。

 

 

「にゃ。」

 

 

 

「うんちにはかけるのになんでだろう?」

 

 

 

 

 

飼猫がお砂をかけない理由は様々。

 

・そういう性格
・天敵がいないから

 

 

 

以下理由の場合は、
改善してあげる必要があります。

 

・トイレが汚い
・トイレ砂が気に入らない

「くっさ。」

 

 

 

そういえば、砂変えたな。

 

 

 

 

砂のタイプを元使ってた形状のものに戻したところ…。

 

 

 

ザクッ

ザクッ

ポリポリ。(トイレのふち掻く)

 

 

 

「合格にゃ!」

 

 

 

「よかった〜。」

 

と、失敗して気が付いたお話でした。

 

 

 

 

この結果から思ったこと!

 

ストレスにならないよう
使う砂にも気を遣ってあげたい!
ですね。

 

 

 

 

 

「おトイレ砂って重要にゃ。」

 

 

 

はっちゃんのお砂の好みは、

硬くてしっかりした粒。

でした。^^

 

 

失敗した砂は、
ほろほろ崩れる軽い粒。

 

 

 

軽いと肉球にへばり付くから、

それが嫌だったのかも知れませんね。

 

 

 

失敗したけど、
好みが知れてよかったです。^^

 

 

 

ではまた〜〜〜〜〜。

 

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top