コロナ禍のペット需要
〜動物も命ある大切な生き物〜

コロナ禍のペット需要
〜動物も命ある大切な生き物〜

 

 

こんにちは。

 

「こんにちにゃ〜。」
< はっちゃんもふもふだね〜♪ >

 

 

もう11月ですね。
これからが冬本番。

 

まだコロナが心配なところもありますが、
日々できる対策を続けたいと思います。^^

 

 

 

さて今回は、そんな
コロナ禍のペット需要のお話
をしようと思います。

 

コロナ禍ペットブーム

コロナ禍で自粛期間が長く続いたことで、
癒しを求めてペットを飼う人が増えました。

 

ペットを飼った理由

①家にいる時間が増えた

 

②癒しがほしい

 

③深く考えず衝動買い

 

 

でも、

「なんか想像と違う。」

と、飼ったペットを簡単に手放す人が増加。

 

 

手放した理由

①こんなに鳴くとは思わなかった。

 

②こんな臭いとは思わなかった。

 

③こんな手がかかるとは思わなかった。

 

 

衝動買いが増えた理由

①TVの影響

外出自粛でロケ内容にも制限ができ、
動物番組が増えた。

⬇︎

「大変な情報」より
「可愛い・癒しの情報」の方が多いため
購入欲が高まった。

 

②販売者側の説明不足

残念ながら販売者側はペットのことより
売ること(利益)を重視しがちです。
※動物のことを一番に考える販売者もいます。

 

いいことだけ伝え、

・ふわふわで可愛いですよ
・良くなつきますよ
・あんまり鳴きませんよ
・散歩はあまりいりませんよ 等

 

伝えるべきことは伝えない。
※デメリットもちゃんと伝える販売者も沢山います。

・抜け毛が凄くて大変
・トイレ掃除をまめにしないと臭う
・しつけをしないとよく吠える
・運動量が多い品種で散歩は多めに
・病気の特異性が高い 等

 

 

メリットだけ聞くと、

「それなら簡単に飼えそう!」

と思ってしまいがちです。

 

 

でも、
理想と現実が違うことがわかると
簡単に捨てる。

「もういらない。」

 

 

どれだけ動物が傷つき
辛い思いをするでしょう?

 

 

自分がそうされたら
どんな気持ちですか?

 

 

 

 

不幸な動物を増やさないためにも、

メリットだけ見て飼うことは
絶対にしてはいけません!!

 

「僕たちも生きてて気持ちがあるにゃ。」
むにゃむにゃ。

 

 

これが嫌なら
ペットを飼うのはやめよう!

① 部屋汚れます

抜け毛やら、イタズラやらで部屋汚れます。

 

② 家具破壊します

猫なら爪とぎで破壊。
犬ならかじって破壊したりします。

 

③ 臭いです

うんちやおしっこ臭いです。
掃除まめにしなければ尚匂います。

 

④ 服汚れます

汚れるだけならまだしも、
ボロボロになることだってあります。

 

⑤ お金かかります

ペットにかかる平均費用は、
【犬】9,360円/月

【猫】6,673円/月

他、エアコン代とかもかかります…。

毎月の給料使い切りの方!
無理ですよ!
飼えませんよ!

 

⑥ 時間奪われます
(手がかかります)

どんなに忙しくても
世話はしなくてはいけません。

朝寝坊したからご飯はなし?
そんなの許されません。

 

⑦ 思い通りにいきません

自分の理想通りに動く
おもちゃには決してなりません。

懐かないことだってあるかもしれません。

 

⑧ 長生きします

現代のペットたちは寿命も延びています。

10年、20年。
世話をし続ける覚悟ありますか?

 

⑨ 病気になります

生き物なので病気になることもあります。

そうなった時のことちゃんと考えてますか?
面倒みれますか?

 

⑩ 介護が必要になります

長生きすれば当然考えられることです。

下の世話。
様々な介助で睡眠時間だって奪われます。

 

 

ペット購入検討中の方、
自分の性格・収入・ライフスタイル…。

 

本当に飼えますか?

 

 

 

そして、、

 

ペットを飼う私たちも
動物の幸せを願うのなら…

 

 

身近でペット購入を
検討している方がいたら

デメリットも教えてあげる。

 

 

それだけでも、

不幸な動物を減らす
大事な活動になるのかもしれません。

 

 

 

「全部の猫ちゃんが幸せであって欲しいにゃ。」

 

 

はっちゃんはなんて優しいの…。涙

 

私も全ての猫ちゃんの幸せを願って、
できることをしていきたいと思います。

 

 

 

 

ではではまた来週〜〜〜〜

 

 

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top