猫ちゃんと糖質

猫ちゃんと糖質

 

 

 

こんにちは。

 

 

最近、夏ワンピースを着たら、、。

人生初ダニに刺されました。

 

 

 

あまりにショックで
夏服全部洗濯しました。
(そんなの当たり前ですかね。。笑)

 

 

そして、部屋もバルサン。

 

 

 

掃除は好きなのでマメにしているのに…

本当ショックです。

 

はっちゃんは無事なのでご安心ください。

 

「毎日暑いけど元気にゃ。」

 

 

 

皆さんもダニにはお気をつけください。

 

 

 

さて、今回は

『猫ちゃんと糖質』

について。

 

 

皆さんご存知糖質は、

体のエネルギー源である
大事な栄養素。

 

 

 

「元気に過ごすにはエネルギーは必要にゃね!」
<そうだね。>

 

 

 

 

はっちゃんもエネルギーは大切だと
言っていますが、

 

実は皆さん!!

 

 

 

 

猫ちゃんって

糖質(デンプン)
消化吸収するのが苦手!

なんです。

 

ちなみに猫ちゃんのエネルギー源は、
タンパク質と脂質
から得られます。

 

 

 

 

ふあ〜〜〜〜。
「糖は苦手分野にゃ。」

 

 

 

 

 

「糖なんてそんなあげてないし。」

 

 

いえいえ。

糖は日々のご飯の中に含まれています。

 

 

なぜなら、

炭水化物

が、

糖質+食物繊維

だからです。

 

 

 

普段から糖質を摂取している愛猫。

 

「にゃ?」

 

 

 

なので、、

 

 

 

「なんか元気ないな。」

 

と思ったときに、

 

「エネルギー源の糖を摂らせよう!」

 

と、
多量に糖分を摂らせるのは危険です。

 

 

 

人間の常識が猫ちゃんにとっては
危険なこともあるのです。

 

 

「危険なことは嫌にゃ。」

 

 

 

 

愛猫が元気がないときは

安易に自己判断せずに
獣医師に診てもらう!

 

それが一番です。

 

「いち〜〜〜〜。」

 

 

 

 

最後に…

 

猫ちゃんのエネルギーは

タンパク質+脂質

と言いましたが、

 

 

炭水化物が必要ない
という訳ではありません。

 

 

 

なぜなら、

自然界にいた時に
丸呑みしていたネズミ。

 

 

 

ネズミは穀物(炭水化物)
を食べています。

 

そいつを丸呑みして
栄養を得ていたのです。

 

だから必要がない訳はないです。

 

 

 

なんだか難しいですが、

深く考える必要はありません。

(猫ちゃんの不思議は無限ですから。^^)

 

「難しく考えなさんな。」

 

 

 

 

間違って過度に与えすぎないように、

 

知識として猫ちゃんは、

『糖質を消化吸収するのが苦手』

ということを
知っていてほしいなと思います。

 

 

 

 

 

まだまだ暑い夏は続きます。

 

愛猫も皆さんも
元気に楽しく過ごしてください!^^

 

「よく寝て体力温存にゃ〜。」

 

 

 

ではまた来週〜〜〜〜

 

 

 

 

 

こんにちは。 愛猫と主人と暮らす主婦です。 猫が大好きでブログ「愛猫くらし」を始めました。 私が経験したことを発信することで、少しでも多くの猫が幸せになってくれたら、私自身も幸せです。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top